亡くなった父親の借金はどうなるのだろう・・・
遺産相続について兄弟間で話がまとまらないが、相続税の請求が・・・

悲しみに暮れる間もなく、こうした問題が残された家族に降りかかることは、決して珍しくありません。
また、遺産である家を独り占めにされたり、預金を勝手に下ろされてしまうなど、親族間でトラブルに発展するケースは数多くあります。
こうしたトラブルを未然に防ぐためには、遺言を作成しておくことも有効な手段です。

相続をめぐるトラブルは様々ですが、「ながた法律事務所」はそれぞれの状況に応じた円満な解決を導くことができるように全力で貴方をサポートいたします。

解決までの流れ

初回相談初回相談
遺産の内容や家族状況などをお聞かせいただきます。

遺言を残しておきたい遺言を残しておきたい
公証人役場にて遺言を作成します。
故人に借金がある故人に借金がある
相続放棄を家庭裁判所に申し立てします。
遺産をめぐるトラブル遺産をめぐるトラブル
next-step
事件依頼事件依頼
弁護士費用の見積もり・提案をさせていただき、貴方が望めば事件依頼・契約書を作成します。
next-step
話し合い話し合い
合意合意
遺産分割成立
合意不成立合意不成立
合意できない場合は調停の申し立を行います。
next-step
調停の申立調停の申立
家庭裁判所へ遺産分割調停(話し合い)の申立をします。

調停成立調停成立
遺産分割成立
調停不成立調停不成立
next-step
審判審判
家庭裁判所の判断で遺産を分割します。

遺産分割成立遺産分割成立

無料メール相談・お問い合わせ

無料電話相談:011-271-9933
無料メール相談
項目を入力した後[送信する]ボタンを押してください。 ご連絡を頂きました後、当事務所から折り返しご連絡を差し上げますので、必ず連絡のつく電話番号・E-mailアドレスを記載してください。
※当サイトにおける個人情報保護方針はコチラをご覧ください。
※営業・広告宣伝メールの送信は堅くお断り致します。
同意なく送信された営業・広告宣伝メールについては,特定電子メール法違反として登録送信適正化機関を通じて総務省に情報提供致します。
お名前 (必須)
お電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
性別
お問い合わせ・相談内容