弁護士費用の分割払い・後払いが可能です。
弁護士費用をお見積もりいたします。 その見積もりを参考に、実際に事件を依頼するかどうかをお決め下さい。 また、生活保護を受けられている貴方、生活に困窮されている貴方には、弁護士費用を国から援助してもらう法律扶助制度を利用することができます。
ながた法律事務所の弁護士費用
「ながた法律事務所」に事件を依頼する場合の弁護士費用には、最初にかかる着手金と事件が終了したときにかかる報酬金があります 。
着手金
着手金は事件を依頼した段階で支払うもので、事件の結果に関係なく、つまり不成功に終わっても返還されません。
報酬金
報酬金は事件が成功に終わった場合、事件終了の段階で支払うものです。成功には一部成功の場合も含まれ、その度合いに応じて支払います。
着手金や報酬金が実際にどのくらいかかるのかは、その事件を処理する私たち弁護士の労力の程度、緊急性の度合い、貴方が置かれている状況、そしてその事件の見通し、などの事情により違いがあります。
(下記の着手金・報酬金基準表を参照してください)
「法テラス」の弁護士費用立替制度が利用できます
「ながた法律事務所」は、国が設立した公的な法人「法テラス」の利用が可能です。
弁護士報酬を支払うことが困難な人に代わり、国の機関(法テラス)が弁護士報酬を立替払いしてくれる制度( 法律扶助 )を受けることができます。
制度利用には一定の基準がありますのでお気軽にお問い合わせください。
一般事件の着手金・報酬金の目安
「ながた法律事務所」に事件を依頼した場合に、弁護士費用がどの程度必要になるかの目安になる基準表を用意しました。貴方が事件を依頼しやすくなるように着手金の負担を小さくしています。なお、表中の「経済的利益の価額」とは、簡単に言うと「貴方が相手に求める賠償金額・請求金額」とお考え下さい。

※ 事案により、弁護士費用にはかなりの違いがでますので、依頼の際には詳細をお見積させていただきます。

交渉手続の着手金・報酬金基準表(注)裁判所を利用しない交渉事の事案

経済的利益
の価額
着手金(円) 報酬金(円)
基準額 基準額(10%)
100万円 100,000~ 100,000
200万円 100,000~ 200,000
300万円 150,000~ 300,000
500万円 200,000~ 500,000
700万円 280,000~ 700,000
1000万円 300,000~ 1,000,000
2000万円 400,000~ 2,000,000
3000万円 600,000~ 3,000,000

※あくまで基準であり、事案によって増減されます。

裁判所を利用する事件の着手金・報酬金基準表(注)裁判所を利用する事案

経済的利益
の価額
着手金(円) 報酬金(円)
基準額 基準額(20%-着手金)
100万円 200,000~ 100,000
200万円 200,000~ 200,000
300万円 300,000~ 600,000
500万円 400,000~ 600,000
700万円 560,000~ 840,000
1000万円 700,000~ 1,300,000
2000万円 1,000,000~ 3,000,000
3000万円 1,500,000~ 4,500,000

※あくまで基準であり、事案によって増減されます

事件別弁護士費用


無料メール相談・お問い合わせ

無料電話相談:011-271-9933
無料メール相談
項目を入力した後[送信する]ボタンを押してください。 ご連絡を頂きました後、当事務所から折り返しご連絡を差し上げますので、必ず連絡のつく電話番号・E-mailアドレスを記載してください。
※当サイトにおける個人情報保護方針はコチラをご覧ください。
※営業・広告宣伝メールの送信は堅くお断り致します。
同意なく送信された営業・広告宣伝メールについては,特定電子メール法違反として登録送信適正化機関を通じて総務省に情報提供致します。
お名前 (必須)
お電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
性別
お問い合わせ・相談内容